2010年2月18日 (木)

ボランティア 帰国

  フィリピンより無事に戻ってきました。

皆様からの暖かい支援を、現地の学校に直接寄付させて頂いた事を

この場をお借りして深く御礼申し上げます。

フィリピンはとにかく暑く、30度の中、2つの学校へ行かせて頂きました。

1つは、マニラより車で片道4時間の地方の学校と、もう1つは、

トンドと言うスラム街の学校です。

学校の建物自体は綺麗に見えますが(ODAのおかげ?)、学校を1歩出たら、バラックや納屋みたいな家で生活をしています。スラム街の学校は、鉄条門のしっかりした中で子供たちを守ってる感じがしました。

日本の子供達の学習できる環境との違いがはっきりしています。

私達、大人をはじめ日本の子供達も、当たり前に思う学習環境の有り難さを忘れているような感じを痛感いたしました。

是非、また近いうちにもっと多くのフィリピンの子供達に学習用品であるノートや鉛筆、なわとび等直接持って行きたいと思います。

写真の一部をアップさせて頂きました。

スラム街の風景をもっと撮りたかったですが、外に出て撮ることは危険と

ボディーガイドから止められて出来なかったのが少し悔やまれます。

Img_0264

Img_0271_2

Img_0283

Img_0286

Img_0288

Img_0291

Img_0336

Img_0342 

Img_0371

Img_0372

Img_0373

家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯版   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

安倍晋三内閣官房長官が総理へ

Cimg0002 以前、安倍さんとお会いできる機会があり、昼食をご一緒させて頂きました。あの当時、小泉首相の事等、素晴らしいお話を聞くことが出来、この方がいつかは、総理になる人だろうと思ってました。その時期が本当に現実になりそうで、私も嬉しく思います。すごく真面目で実直な方で、きっとこの日本を良き方向へ変革して下さると信じています。是非総理になって子供達の将来を良くしていってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)