2012年11月22日 (木)

W中村です

昨日はストーンマーケットの中村社長、本物のドラゴン桜先生といわれる泉さん、そしてドラゴンゲートのプロレスラー鷹木さんと食事に行ってきました。


Img_3122


事業として取り組んでいることは皆違いますが、さまざまな面から話や意見を聞くことができてとても勉強になったお食事会でした。

そしてお店は最近オープンしたばかりの中村社長が経営されている、『きらら庭』です(o^-^o) お食事とお酒、本当に美味しかったです!

これからもどうぞよろしくお願いします。

Img_6584

最後はW中村で締めます( ̄▽ ̄)





≪株式会社ストーンマーケット≫ 中村 泰二郎さんプロフィール


Stone1

1964年生まれ。山口県出身。 株式会社ストーンマーケット代表取締役。大学卒業後、大手アパレル会社に勤務する傍ら、 東京で個人ブティック店を経営。1993年に渡米し、帰国後の94年10月に熊本県で アクセサリー用天然石の個人輸入小売業・ストーンマーケットを創業。 97年有限会社に組織変更し、都心を主とした全国展開を開始。99年は新たに飲食業界へと進出。 2002年には株式会社となり、現在93店舗を構える。



家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

幸運を呼ぶ渡り鳥かも(^.^)



先週9日に橋を歩いて渡りはじめると沢山の渡り鳥が飛んできて私についてきてました。橋の途中で止まって写メを撮ると

__


写メ撮るために止まって右を見ると渡り鳥が止まってきた(^.^)

2__

つい歩いてきた橋を振り返ると(~_~;)

___2

素晴らしいwwwこんなこと見たことありません(-^〇^-)きっと幸福をもたらす渡り鳥のような感じがしました(-^〇^-)

___3


この距離50cmほどです。こんなことってあるのでしょうか(笑)

この奇跡を受験生に見て欲しいのでブログに載せてみました。

家庭教師 福岡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

とうとうやってきましたか

日本振興銀行破綻!初めて実施されるペイオフ.。預金者の1000万とそれに対する利息のみ保護・・・逆を言えばそれしか国は保障しないということですよね。

へんな言い方をすれば民間銀行の預金者に対する見せしめのような感じもします。今回は個人預金者が少ないこともあり、国も国民がどうするか様子を見たいが為のような気がします。民間銀行が危ないから郵貯へ⇒国債が売れる⇒国が助かる⇒日本の延命措置

私の勝手な予測では来年、後半から次の年が危ない気がします。国民は早めにリスク分散をするべきでしょう。ドルを買ったり外国の銀行に預けるか、金やレアメタルを買っておくか・・・

10年後の話ではない気がしてしょうがありません。本当に金融封鎖があるかもしれませんよ。

でも決して日本がなくなる訳はありません。一時が大変な時代が来るだけでしょう。だからこそ将来を担う今の我が子にしっかりした教育を受けさせて下さい。

私たちはそのお手伝いをする環境の1つになっていきたいです。

家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

日本は大丈夫なのか?

私は、ニュースが好きで色々なチャンネルのニュースを見ます。

この頃心配なことは、本当に日本は大丈夫なんだろうか・・・

日本の総預貯金1500兆円なのに対し国債974兆円w(゚o゚)w実に3分の2が国債ですよね。

極論から言えば私達国民は銀行や保険、郵貯等に預け入れをしていますが、その金融機関が国債を買っていますよねwww

私たちは国債を買ったつもりはないですが、勝手に買わされているようなものです。

例えば、某銀行に10兆円の預貯金があってもその3分の2は国債ってことじゃないですか?

数年前に、振り込め詐欺対策として現金自動預け入れからの現金は10万までとか、キャッシュカード引き出し限度額が数十万円とか、確かに、振り込め詐欺対策としては良さそうですが、よく考えると引き出し口を絞られた感じがします。現金自動払出機による引き出し制限は、簡単に言うとダムの取水制限みたいな物ではないでしょうか・・・

降水量が少なく、ダムの貯水が少なくなれば取水制限により出口を何割か押さえることによって対応出来ます。雨が少なければ市民は仕方ないと思い取水制限を受け入れ、水の節約に努めます。ダムが預貯金としたらどうなるでしょう。もしダムに入ってるはずの水がないとしたら国民は預貯金を引き出すでしょう。その為の現金自動払出機の引き出し制限を振り込め詐欺対策としてやってる可能性がある気がします。何かの機会に国民が一斉に引き出ししにくくする為ではないでしょうか。

亀井さんがしきりに言ってた郵貯の預入限度額を2000万円に・・・・小沢さんも推奨

民間銀行から郵貯に預金が流れたら国の銀行である郵貯は国債を買いやすくなりますよね。それだけでなく、私が勝手に想像するには、銀行は株式会社ですから、例えば某1銀行が10兆円の国債を今まで買っていたけど日本の情勢を考え80%しか買えないとしたらどうなるでしょう?全国の銀行が同じようなことをしたら国債は売れません。だから郵貯に国民のお金を集めようとしてる気がします。勿論そんな日本の国債を外国が買うわけないでしょう。

個人国債の購入のCM・・・国を挙げて個人からも国債の購入の推進そこまでなってるとのことでしょう。郵貯の手数料タダこれもですね。

IMF国際銀行が、日本に消費税を25%にしろですよ・・・

10%にも出来ない日本に25%!世界から見ても日本は危ないと言うことです。

もしかしたら近い将来(3年前後で)金融封鎖の可能性もあるかもしれません。

更に円の暴落(紙切れ同様)

上記は私の勝手な想像ですので悪しからず。

家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯版

第2段は地球の近未来を書く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

フィリピン支援会員様よりPARTⅢ

沢山の支援ありがとう御座います。

追加の写真をアップいたしました。

これ以外にも沢山来ています。ご協力頂いた皆様にこの場をかりて御礼申し上げます。

生徒安部君、吉田さん、山本さん、岡田さん、時津さん島さんありがとうございます。

Abe

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

沢山の心温まる支援ありがとう御座います。

心をこめてフィリピンの子供たちに手渡しさせて頂きます。

Cimg2389

会社からはノート500冊鉛筆300本支援させて頂きます。

家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

心温まる文具が届いています

先日ブログで書かせていただきましたが、フィリピンの子供たちに文房具を直接持っていく企画を書かせていただき、まだ4・5日ですが会員の皆様より心温まるノートや鉛筆等が、毎日届いています。ありがとう御座います。

私の会社の主は、家庭教師の派遣会社ですが、今、一番受験生にとって大切な時期です。この時期にあえて行かせて頂くのは、大切な生徒が精一杯頑張っているからこそ私も何か行動させていただきたく思いフィリピンに行く決意をいたしました。

何で小さな子供たちがごみ山をあせくって生活をしなくてはいけないのか。勉強したくても学校に行くお金がない、学校行ける子供達も満足に筆記用具がない書くノートがない。

この目でしっかり見てきます。そして、私がお預かりしている大切な子供たちに語りたいと思います。

家庭教師を付けてもらっている、塾に行かせてもらっている。寒い時には暖房があり、机や椅子がある。生活が厳しい家庭にもノートや鉛筆はあるでしょう。有り難いと思う心をもっと日本の子供たちに話してあげたい気持ちです。

沖縄のNさんありがとうございます

Img_0199

大阪のTさんありがとうございます

Img_0198

福岡の中学生、住吉さん直接持ってきて頂いてありがう

Img_0200

神奈川のHさんありがとうございます

Img_0209

東京のTさんありがとうございます

Img_0208

T様はその他、現地のご協力の申し出も頂きました。

本当にありがとう御座います。

大切に現地の子供たちに手渡しさせて頂きます。

家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

福岡青年会議所にて

昨日、福岡青年会議所のメンバーの卒業式が開催されました。青年会議所は40歳で卒業(退会)します。私も以前11年間お世話になりました。後輩の卒業に参加させていただき、当時(6年前)私も卒業したことを思い浮かべ、本当に「おめでとう」と言葉をかけさせて頂きました。

普通、仕事に従事すると中々ボランティア活動は出来ないものですが、福岡青年会議所に所属する事で地域のボランティアに参加しやすい環境を与えて頂ける組織です。

私がこの青年会議所に入会するきっかけは、当時(平成2年)島原の普賢岳が爆発した時に私が福岡で家庭教師の派遣をしていますので、夏休み、冬休みに家庭教師約160名程をつれ、島原の子ども達にボランティアで指導させて頂いた時、地元の青年が対応してくれたのが島原の青年会議所でした。

29歳の時に青年会議所に入会させていただき、海岸のゴミ拾い、やすらぎ荘での身障者の子ども達のお世話、アルミ缶の回収、教育問題、教育フォーラム、不用品の再利用対策、等々、いくつもの地域の活性のお手伝いやボランティアをさせて頂くことが出来ました。

昨今、ボランティアはメジャーになってきていますが、17年前よりはまだまだ認知度が少ない中、手弁当で色々な事を出来た事はあり難いことです。

今年は福岡青年会議所より37名前後の卒業生が今度は、会社や家庭に今まで経験した事を持ち帰ることでしょう。今後の活躍を期待いたします。

ご苦労さまでした。そしておめでとう!!

家庭教師 福岡県

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

中島浩二さんと

先日、中島浩二さんとお会いし仕事の打ち合わせを致しました。いつも明るい方ですねwww

2009080515170000

以前、半年ほど中島浩二さんとはラジオで御一緒に仕事をさせて頂いたことを思いだしました。あの時私は、「にのきん先生」としてリスナーの質問に答えていましたが、懐かしい感じでした。

今回の中島さんとのお仕事も快く請けていただいて、本当に感謝しています。

これからもテレビにラジオに更なるご発展をお祈りいたします。今回はお時間を頂きましてありがとう御座いました。中島さんや関係スタッフの方に深く感謝いたします。

家庭教師 福岡

家庭教師 福岡 携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

福岡で起きた小学1年生の件

福岡市西区小戸公園内で起きた事件について、同じ地元に住み教育を携わる私として、日記を書かせていただきます。

この頃あまりにも考えられない事件が多いですね。何故、親が我が子を、子供が親を・・・世の中おかしいですね。動物でも我が子を殺さないのに、何故、理性があるはずの人間が同じDNAをもった子孫を殺害するのでしょうか。例えいかなる理由があれ、自分以外の命を絶つ権利が何処にあるのでしょうか。今回の事件も6年間も一緒に暮らした無抵抗な子供をですよね。きっと弘輝君は首を母親が絞めても死ぬ間際まで、意味がわからなかったでしょう。何故なら弘輝君はきっと母親を信じていたからです。

以前より悩んでいる母親?をまわりが気づいてくれなかったのでしょうか。きっと何かシグナルがあったと思います。私も教育関係に携わって長い部類になりましたが、不思議と、子供を見たら家庭環境がなんとなくですが、わかる気がします。悩んでいたであろう母親に人生の先輩達が近くにいた筈です。

昔は大家族で祖父や祖母がいて、母親の親(人生の大先輩)が居たから、良かったけど、今は核家族で、相談する人を探さなくてはいけないこの頃です。1日も早くこの末期の世の中が少しでも変わることを願い、子供たちに明るく過ごせる未来を私たち大人が築いていかなくてはならないでしょう。1日も早く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

城島健司の元通訳の人と

坂本充さんをご紹介していただきました。この方は元城島健司さんのシアトルに行く時の通訳兼身の回りをお世話していた人です。「ゼロからの英会話」と言う本の著者でもあります。

経歴は

'02米ドラフト会議にて、日本人で初めてコロラド・ロッキーズより指名を受ける。
’06シアトル・マリナーズ城島健司選手のアシスタントとして活躍。
帰国後、スポーツ選手のトレーニングパートナーとして活躍。

「ゼロからの英会話」を読ませていただきましたが、この本は中学校では習わない面白い英会話です。もし中学生で英語が苦手な子や全く英語力の無い人にもこの本をお勧めします。城島は野球ばかりで英語力がゼロに等しく、シアトルに渡米が決まり坂本氏が英会話を急きょ指導した経緯の内容も書いてあり楽しく英会話を勉強できる本です。

ただ、インスタント的英会話ですので、文法はちょいと気になりますよwww

あくまでも相手に通用することが目的です。英語が嫌いな子にお勧めしたいですね。

坂本充のゼロからの英会話 あさ出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)