2016年6月 6日 (月)

生徒さんの親から朗報(^^♪

私の知り合いのご家庭からFacebookメッセージがきました(^o^)/

お疲れ様です。
うちの娘、2学期の中間テストで数学が前回より32点アップの96点、クラス最高点でした。ありがとうございました。引き続き、ご指導のほどよろしくお願い致します(*^^*)5教科でも、学年3位に跳ね上がり、親子共に喜んでます!*\(^o...^)/*
ありがとうございました!

めちゃ嬉しいです(^^)

みんな頑張ってほしいですねwww

1


家庭教師福岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

母校の講演会にて

先日、母校にて座談会をさせて頂きました(^_^)

子供たちの感想文を掲載します。

 

OB座談会 感想文 公演会①

 

私は中学の時、大好きなハンドボールを辞めてしまい、何をするにしてもやる気が起きず、ずっと引きずっていました。高校に入ると、ダンスを始めハンドと同じように誰にも負けたくないと思えるほど大好きになりました。でも、やっぱりハンドボールがしたいな・・・と思うことがあって、自分はなんでこんなについてないのだろうと思いましたが、今日の先輩の話を聞いて、どれだけ自分が甘えていたのかを痛感しました。

日本の中でも被災して、ノートや鉛筆がなく勉強もできない環境にいる人たち、外国で同じように被災した方や、お金がない家庭で道具を買うことが出来ない人たち、先輩の大学での生活等、色々聞いていくうちに自分はすごく恵まれた状況にいて、ノートもお金も色々な物がある。 それならもっと頑張らなければと気づきました。今日は本当にありがとうございました。これからもっと努力していきたいと思います。

                                            ITさん(女子)

☆本日はお忙しい中、私達のために貴重なお話をしていただきありがとうございました。先輩は時間をとても有効に使われていて、スキマ時間の大切さを教えて頂けました。私は、正直もう勉強するのはいやだなとか、なんでこんなに勉強したのにテストの点数がとれないのだろうと考えていました。しかし、今日先輩の話を聞いて、いま学校があってそして平和で安心した環境の中で勉強できることが幸せで、大切なものであるかを改めて感じることができました。そして、勉強することをサボっていた日もあったということを思い出しました。今私達がしていることには全て意味があって今生きているこの瞬間をもっと大事にもっと有意義なものにしていこうと思いました。また、私は、まだ自分は生まれてくるべきだったのか・・・と悩んでいるけれどこれからの高校生活や大人になってからも、今目の前にある、やるべきことを成し遂げながら、ゆっくりと少しずつでも見つけていけたらいいなと思いました。私は、中学生の時、『虎の巻』を使用させてもらって無事筑紫に合格することが出来ました。これも先輩のおかげだと想うと感謝の気持ちでいっぱいです。本日は本当にありがとうございました。

                                           AYさん(女子)

☆私は教育関係の仕事にとても興味があったのでこの講演を選択しました。中村さんが虎の巻を作ったと聞いてとても驚いたのと、センター虎の巻を買って利用させてもらいたいと思いました。中村さんは自分の実体験を活かしてお話をしてくださったのでとても分かりやすく、うれしかったです。

生徒目線で色々な話をしてくださったので、共感することがとても多くて11時間ではなく、30分でも今よりも勉強しようという気にもなることが出来ました。日曜日は思いっきり遊んでいいとか言われると思っていなかったので新鮮でした。

中村さんの講演を受けてとても自分にとって役立つことをたくさん聞けたのでこれからの学校生活や日常生活に是非、活かして生活したいと思います。面白い講演ありがとうございました。とても楽しかったです!

                                           HMさん 女子

1番印象に残ったのは今1番大切なことは11日を大切に過ごすこと、余命が3ヶ月くらいの気持ちで一生懸命ものごとに打ち込むということです。時間は限りあるものだから11秒も無駄にせず過ごそうと思いました。私は結構時間の使い方が上手ではないので、上手に時間を使えるようにします。そして、今こうやって勉強ができる環境が整っていることにも感謝の気持ちを持ちたいです。自分が当たり前にやっていることは素晴らしいことだということが分かったので感謝の気持ちを忘れないようにします。私は将来の夢が決まっていて、小学5年生の時からずっとなりたいと思っていて今後も変わらないと思うので、その夢を実現させるために、自分の行きたい大学を狙います。勉強しないといけないという義務を果たしつつ、自分の趣味や部活も楽しみ残りの高校生活を充実させたいです。

                                           YKさん 女子

☆昔と比べて勉強は簡単だということが分かったから勉強することは好きじゃないし、難しいと思っていたけど、これからは考え方を変えて勉強を好きになって楽しもうと思いました。課題をする時は、逆算でやったほうがいいという話を聞いて、本田圭佑選手のサッカーノートにもセリエIAでプレーするには、代表でプレーするとか逆算で書いてあったので、この方法で夢を実現できるように頑張ろうと思いました。噴火で勉強したくてもできない人たちの話やフィリピンのことなどを聞いて自分たちは勉強したくないと思っているけど、世の中にはしたくでも出来ない人がいっぱいいるわけだから、今、当たり前にできていることを幸せということを意識して生きていこうと思いました。

                                            NRさん 男子

☆前までは勉強がとても嫌いだったし、やる意味ないなどと思っていましたが、東日本大震災で家などが流されてしまった人、勉強したくても出来ない人、日本のように紙、ノート、ペンなどが揃っていることが当たり前ではなかったと思い知り、どうせやるなら楽しくしたほうがいいと聞き、その通りと思ったので暗記科目などは特にその授業がつまらなくても、自分から楽しくしようとする努力をしていきたいと思いました。筑紫高校が以前、赤点が50点、教科もとても多いことを知って、すごいと思ったし、大変だっただろうし何より赤点50点とか、僕はほとんど赤点になってしまいます・・・笑 センター試験や2次試験まであと500日ぐらいあると聞いたので、家での学習量を1時間増やすと500時間勉強できると学び、最初は難しいと思うけど、徐々に時間を伸ばしていきたいと思います。また、中村先生は今の仕事が楽しいと言っていたので、自分も将来楽しい仕事をしたいと思いました。

                                            KTさん 男子

☆講演会を通して2つのことを学びました。1つは自分たちの学習環境はとても恵まれているということです。僕たちは普段当たり前のようにクーラーのついた部屋で勉強しているけれど、それは当たり前のようで当たり前ではないということを再確認することができました。2つ目は何事にも一生懸命取り組むということです。僕たちは部活や勉強が今の生活の時間の半分以上を占めています。先輩からはその部活や勉強は将来の社会勉強よりは楽だという話を聞いたので、これからも部活、勉強には全力で取り組んで行きたいと思います。今回のOB講演会は自分の立ち位置、状況を再確認する良い機会になりました、先輩から教えていただいた、この2つのことを大事にこれからの学校生活を過ごしていきます。

                                            YSさん 男子

☆先輩の話でセンター試験は教科書から出題され、教科書全て暗記すれば点数が取れる。勉強は楽だ。毎日の授業を集中して聞くべき。と伺い日々の授業が本当に大切だと分かりました。先輩も苦手教科である国語を頑張っていたと聞き、私も同じく国語が苦手なので特に頑張りたいと思います。「勉強を好きだと思いリピートすること」私も好きだと思って頑張りたいです。11時間今よりも多く勉強することでセンター試験まで500時間くらい多く勉強できると聞いて少しの努力でもたくさん積み重ねていくことで良いことがたくさんあるのだと思ったので実行します。先輩の「虎の巻」は塾で使用していました。センター対策バージョンもあったので買ってみようと思います。天神の方にある「学術の森」に良い勉強スペースがあるということなのでテスト前や受験前など一度利用しに行きたいです。その時はよろしくお願いします。

                                            YSさん 女子

☆先輩には勉強がどのようなもので何が大切かということを教えていただきました。私はセンター試験まであと500日は短すぎると思っていました。しかし、先輩が11時間勉強すれば500時間勉強でき、その500時間は相当なものだと仰っていたので、あと500日しかないから勉強しても無駄と思うのでなく、残りの500日を大切にし、500時間の勉強量をこなそうと思い、これから11日必死で勉強するようにしたいです。また、部活などの様々な活動も頑張っていた方が、「パワーが有る」とみられる事がわかったので、11日を勉強と部活、どちらも必死で頑張り、これから1年後にある大学入試に向けて力をつけていきたいです。また、勉強はやったらやっただけ返ってくる事もわかり、自分の成績が上がることを信じて、これからコツコツ頑張りたいです。余談ですが、先輩がいた頃の筑紫の様子を知ることが出来て楽しかったです。

                                             HAさん女子

☆先輩の高校・大学時代のことを聞き、本当にすごい、私には到底できないと思いました。今では「虎の巻」を出版され、家庭教師関係の仕事をされていると聞いて私達が目にするような学習の本を私たちの先輩が作っていたなんて・・・と驚きました。また、海外や国内でのボランティアもたくさんされており、その状況を聞いて私たちはなんていい条件で勉強ができているのだ、幸せだと改めて実感させられました。私たちが今やるべきことは、当たり前に勉強できることに感謝して、11日を大切にして生きて、勉強はもちろん部活や恋愛を頑張ることです。それを頑張って自分の将来を切り開いていきたいです。「学術の森」にも是非行って見たいと思います。

                                            KSさん 女子

☆一番印象に残っているのは、「もし余命が3ヶ月だったらどうする?」という言葉です。余命3ヶ月でなくても11日をもっと大切にして生きていこうと思いました。また、生まれてきた意味も考えてみようとも思いました。「教育サービス」の仕事をしてらっしゃるということで勉強法も知ることができ、良かったです。1日のノルマを決めてする、逆算してみるなど私も取り組みたいです。また、ボールペンのインクに目盛りを書いて減らしていくという方法も良いなと思いました。先輩は2日半でインクを使いきったこともあるとおっしゃっていて、びっくりしました。勉強は楽しくと言われており、私も嫌だと思って勉強するのではなく楽しく勉強していきたいです。今日は人生・勉強について考えることができてよかったです。

                                           THさん 女子

☆これからの大学受験の勉強に関することはもちろん人生についても本当に役に立ちました。これから卒業まで500日と考えると1日1時間勉強する時間を増やすと500時間積み重なるという話はとても印象に残っています。勉強は嫌いでいやいや勉強をしていたけど、どうせやるなら楽しくという考えに変えていこうと思いました。ボールペンを使って達成感を味わうという方法は今後使わせていただきます。

中村さんの平日は勉強して当たり前。休日は遊んで当たり前という言葉を聞いてそう考えたら平日の勉強が苦じゃなくなるなと思いました。

今、当たり前にしていることのありがたさを感じるというのは、感銘を受けました。今、当たり前にしていることは実は当たり前ではないことをもう一度考え直してこれから生活していきたいです。

                                            MTさん 男子

☆私は勉強が大嫌いでいつも楽しいことを優先し、勉強を後回しにしています。しかし、講演を聞いて1日1時間しなくても続ければ合計で約500時間にもなるということが分かり、プラスに考えることが出来ました。また、勉強は楽しくすれば覚えられるということを学べました。先輩は高校を卒業してから何年も経っているのに未だに歴史のことを覚えていて驚きました。これからはどちらにせよしないといけないのだから楽しく勉強をしていきたいと思います。今回学んだことを活かしてこれからの進路を決めていきたいと思います。

                                            UKさん 男子

☆本当に色々なことを考えさせられる場面があり、多くのことを学ばせてもらいました。私は夢が決まっていてそのことで大学に進学するべきか、専門学校へ行くのか悩んでいます。だから、勉強することは自分にとって意味があることなのか考えていました。けれど、先輩の話の余命3ヶ月と考えたら…という例を聞いて悩むことももちろん大事で将来のためにどちらを選択するかはしっかり考えるのは大切なことですが、今、自分ができることは何かを考え11日を「もったいない時間を過ごしたな。」と思わずに遊びであっても勉強に関してもこれからは自分の夢をつかむために必要なこと今自分ができること、社会と比べたら結果が目に見える勉強をしていくことを意識してそれらを楽しく行動に移していきたいと思います。

                                            NTさん 男子

☆講演を聞いて私は今の自分のいる環境に感謝し、またそのことをきちんと行動に移すことがとても大切だということが分かりました。また、夢や目標を持つことの大切さ、そしてそれに向かってきちんと努力することも知ることが出来ました。また、先輩の筑紫高校時代のお話は面白かったです。前は自由な学校だったこと男女があまり一緒にいてはいけないこと、今に比べて教科数がとても多かったり、赤点が50点以下だったりと驚くものばかりでした。その中でも1番驚いたのは昔、筑紫丘、筑紫、福岡中央、春日の順に頭が良かったということです。昔のように戻れるように勉強を頑張ります。また、勉強のコツも沢山教えていただいたので、これからは今日学んだそれらのことを活かしていきたいです。

                                             IKさん 女子

☆特に印象に残っているのはアルバイトを何個か掛け持ちしながら、大学の学費を払っていたというお話です。休日も朝から晩まで働きながら大学の単位も全て取っていたというお話にはとても驚きました。今、自分たちは当然のように育ててもらい、学費も払ってもらっているけれど実際にそれがなくなる状況はまだ、想像できません。だから、自分たちの今いる状況を再度しっかり認識し、その状況を作ってくれている人々に感謝し、その人々に恥ずかしくない生活を送っていきたいです。今はまだないけれど、何か自分のやりたいこと、興味のあることを見つけそれの実現に向けて頑張っていけたらなと思います。そのためにまずは大学入試に向けて日々しっかり勉強していきたいです。あと、恋愛の方も程よく頑張っていけたらなと思います。

                                              ONさん男子

☆話を伺い驚いたことや将来に役立つような話がたくさん聞けました。まず昔は赤点が50点だったことに驚きです。今は40点だからもっとびっくりしました。私は40点台が何個かあったので昔であればとっくに留年だと感じました。そして、昔よりも今のほうが勉強する教科数などが少ないと聞いて、今は楽な方だからもっと勉強しようと思いました。効率よく長く記憶するにはゴロ合わせや意味をつけながら覚えるといいと言われたので実践してみようと思います。歌の歌詞を覚えられるなら、単語や暗記系を覚えることは簡単なことのように思えてきて勉強が楽しく思えてきたから良かったです。

                                            KKさん 男子

☆講演を聞き、勉強をもっと頑張ろうと思いました。理由は、先輩の時代は今より教科数も多く、赤点ラインも高かったのに、その時の人は皆頑張っていて今の自分達はそれに比べると楽な方だと思ったからです。私は今まで教科も多いし勉強が嫌でしたが話を伺い自分たちよりもきつかったのに頑張っていたのだから自分も頑張ろうと思いました。でも、ただ、単に勉強ばかりではダメだということもわかりました。たまには息抜きをしないと、頭がダメになると言われて確かにそうだと思いました。また、自分は特に夢を持っていないので夢を持つようにしたいと思いました。これからの学校生活に活かしていきたいです。

                                            HYさん 男子

☆話を伺い、今自分がしている勉強も昔の先輩の時に比べて楽になっているということが分かりました。そして、社会に出ると今よりももっと辛いことが待っていて、勉強の方が楽だと分かりました。勉強は嫌いだしやりたくないけれど、この大学受験までの1年半を一生懸命過ごすか過ごさないかでその後の自分の将来が大きく変わっていくということをものすごく実感しました。自分の置かれている環境は先輩のように自分で学費を稼がなければいけないわけでもなく、時間はあるからやろうと思えば勉強できるという恵まれた環境だということに気が付きました。これからは受験までの残り少ない期間を今よりちょっと勉強していき、少しのものを積み上げて行きたいと思います。

                                            MHさん 男子

☆僕達が何をするべきか学ぶことが出来ました。11時間だけでも勉強時間を増やすだけでセンター試験まで勉強時間が500時間プラスされると聞いて驚きました。大学に行くまでの過程はつらいけれど、自分の行きたい大学にさえ入れれば四年間も好きな場所にいられるという話はとても印象的でした。今、部活や好きなことばかりやっていて勉強時間を上手く確保できていません。でも考え方によっては勉強することもポジティブになるから勉強も好きになれると思いました。残り500日しか無いと思っていたのに500日もあると考えるようにして日頃から少しずつ頑張っていきたいです。時間を作って学術の森にも行ってみます。

                                            NTさん 男子

☆学ぶことの大切さ、学べることのありがたみを特に実感することができました。貧しい国の教育状況や先輩の高校時代の話を伺い、私たちは普通に学校に行き、ノートや鉛筆を使って勉強ができる、大学の入学金は当たり前に親が払ってくれる。こんな幸せな環境なのに…と思い情けなくなり同時にもっと頑張らないといけないです。

また、先輩は世界各地に行って教育普及の為に活動をしていらして本当に教育への熱意を持っていてすごいと思い、尊敬しました。私も今から高校生活を先輩のように何かに本気で熱中できる、そんな有意義な高校生活にしたいと思っています。私には志望校があります。福岡教育大学です。まだ、今の学力では難しいかなと思いますが、私はまだ高校2年なのでこれからの毎日の努力を積み重ねていって、第一志望の大学に合格したいと思います。本日の講演は将来を決定する上でとても参考になりました。

                                            KSさん 女子

☆先輩のお話素晴らしく感銘を受けております。中でも特に印象に残ったことが2つあります。まず、1つ目は高校での学習についてです。高校では暗記が殆どで覚えれば合格というものですが、社会になるとたとえどれほど努力したとしても認められなければ不合格というものが衝撃的でした。他にも予習は必ずする逆算方式でノルマを決める歌などで楽しく覚える等とてもありがたかったです。2つ目は生きる意味についてです。今、何も考えずに生きていますが、それが実はとてもありがたいことなのだと気づくことができました。自分は恵まれているということをきちんと考えて勉強したいと思います。

                                            OYさん 男子

☆私はこれまでまだ先でも大丈夫、後でいいかなと思い行動を先延ばしにしてしまうことがよくありました。でももし自分の余命が決まっていたらと思うと絶対に今やりたいこと、やるべきことはしておくことが大事だなと改めて実感しました。あと入試まで500日しかないのか500日もあるのか決めるのは自分だから今を一生懸命後悔しないで生活していきたいです。私は勉強机も寝る場所も学校もあってとても幸せな環境にいます。でも自然災害に遭ってしまい、十分に生活できない、教育が受けられない子どももいます。そのことを忘れずに感謝の気持ちを持って全力で充実した日々を遅れるように努力しないといけないなと思いました。本日の講演を聞いて計画を立て勉強と遊びの両立を自分のために頑張るということを私はこれから頑張っていこうと思いました。

                                            IAさん 女子

☆先輩はすごい人生を今まで送ってきていて、とても驚いたし、すごいと思いました。先輩が高校生だった頃は赤点50点なのに平均が48点ぐらいだったりして、今とは全然違うなと思いました。そして、その頃筑紫高校はこの辺りでは筑紫丘の次に頭が良かったそうで春日に負けるな!といわれたのでもっと頑張っていきたいです。勉強を頑張るためには自分でノルマをつけたり、ゴロ合わせを作ったりして自分を追い込んだり、楽しませたりしたほうがよいということなので、これからやっていきたいと思いました。また、授業の受け方や予習の仕方は授業中の空いた時間を大事に使い、予習は解かない!ということだったので今までの予習は英語ばかりだったけど数学なども解かずに教科書を読むという予習をしていきたいです。先輩は自分の会社を作ったり、ボランティア活動を積極的に行ったりと本当に私が尊敬するような憧れることをされていて尊敬します。しかし、そこまでの道のりはとても大変な道のりだったそうなので私ももっと努力して自分が描く将来像に近づけたらと思います。

                                             UMさん女子

☆今の私たちの時代はとてもよい時代で当たり前のことでも常に感謝し、今ある時間を大切に過ごしていきたいです。先輩の時代は赤点50点で社会・理科は全て受けているということを聞きました。だけど私たちは選択なのでとても勉強量も少なく勉強がキツイなんて言えないと思いました。日本は今平和で環境がよくこれを当たり前に思ってしまうことがありますが、他の国などは貧しく勉強が全然できていないところとかを考えると今この私の状況は当たり前ではなく、本当に感謝しないといけないことだと感じました。今できることは沢山やっておきたいです。勉強も嫌だけど、今しかできないことだし、暗記科目はやるだけ自分の力になるそうなので、毎日少しずつ自分にできること今、しなければいけないことを見つけて頑張ろうと思いました。夢はまだ曖昧なのでこれから生活していくうえでゆっくり考えて何がしたいかを探していきたいです。遊ぶときはたくさん遊んでやるときはやる、このメリハリを大切にします。大学受験は社会に出た時の事を考えると本当に楽なものだと伺い、今私は本当にそうなのかなと思うけどしっかり今できることをやり、受験に向けて500日ぐらい頑張りたいです。今、勉強していることの目標を少しずつ決めて毎日取り組んで行きたいです。

                                              OAさん女子

☆受験・教育関係の仕事に何年も携わっている先輩の話はとても内容の濃いものでした。例えば、①今の勉強時間をプラス1時間する→相当な量になる②余命3ヶ月と思って生きる→本気になる③ノルマをつけて楽しく、ゴロなどを使って覚えるなどたくさんの気持ちの作り方、また何年も教育関係の仕事をされているということなので、大学受験に立ち向かっていく勉強法、人生において大切なことを自分の体験談を用いて話してくださったのでとてもいい機会になりました。高校の時に何度か使った虎の巻を作ったのが先輩の話を聞き、本当に尊敬するところばかりでした。先輩の話を聞いて受験に大切なことは①気持ち②日々の積み重ねの2つが特に重要だと感じたのでこの2つに気をつけてこれからがんばっていきます。

                                             HYさん男子

☆お話の中で1番実感したのは11日を大切にすることです。勉強も部活動も遊びも時間も有効に活用してどれも犠牲にすることなくやっていきたいです。今まで自分は特に勉強から逃げることが多かったです。部活がきつかったから今日はいいやとか、テスト前だけやればいいやという考えできてしましました。でも今日のお話を聞いて毎日ほんの1時間、30分の努力で自分の見えてくる道がどれほど大きなものになれるかということを実感しました。自分には明確な将来の夢はまだないけど、人と直接関われるような仕事につきたいと思っています。これを実現させるためには今を頑張って目標としている大学に入ってそこで、多くの人と出会い、多くのことを学びたいです。今回のお話で今までの自分を見つめなおし、これからの自分がどうあるべきかを考えることができました。

                                             MCさん女子

☆私達が学校に通ったり、部活や勉強をしたりと当たり前にしていることへのありがたさを感じることが出来ました。先輩の大学時代の苦労には本当に驚きました。それでも、自分の好きな仕事で成功されていてとてもすごいと思います。私たちが普段している勉強をこんなの必要かなとか思って疎かにしたりしてしまうけど勉強は社会の勉強に比べれば楽だ、簡単だと聞いて驚いたし、不安になりました。だからこそ、これからの高校生活を色んな面で充実させて困難に打ち勝って、これからの人生の困難を切り抜ける力を付けたいと思いました。来年には受験生になるのでしっかり勉強をサボらずに目標を達成して夢を叶えたいです。

                                             YHさん女子

☆とても熱心にお話してくださり、自分のためになるお話をたくさん聞けました。私たちがやるべきことはまず勉強だということはアドバイスしていただきました。センター試験まで残り500日を切っている今、1時間だけでも勉強時間を増やすことでその差は歴然だそうです。そして、決してガリ勉はせず、遊ぶときは遊びけじめをつけることが大事だと教わりました。今の高校生は勉強を難しいと思いすぎだと言われました。昔のほうが教科も多く、大学の数も少なかったから今よりも厳しかったそうです。環境も整っているこの時代に感謝をして、さぼってはいけないということを言われました。高校生として大切に生き、後悔のないような生活を送って行きたいと改めて思いました。

                                             ONさん男子

家庭教師福岡

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«知人のご家庭からwww